8月8日の夕方の散歩の写真です。
私が琥鉄と散歩したのはこれが最後になってしまいました。
(旦那さんは、9日の朝の散歩に行ってます)

IMG_2626_convert_20150818130849.jpg
私の実家での散歩コース。
娘と息子と私の弟と歩きました。


IMG_2627_convert_20150818130809.jpg
ちょっと写真はボケてるけど、イイ顔してるでしょ。


IMG_2640_convert_20150818130649.jpg
これは、娘が撮った写真。


IMG_2639_convert_20150818131033.jpg
琥鉄と見た夕焼け空。
綺麗でした。


IMG_2642_convert_20150818131135.jpg
かわいい花だな~って思いながら撮った写真。
これが琥鉄と散歩中に撮った最後の写真になってしまいました。


もっともっと写真を撮っとけばよかった。


琥鉄が亡くなって写真を1枚撮りました。
それは、載せません。

DSCN1848_convert_20150818134027.jpg
6月25日に撮った写真です。
こんな感じで眠ってるような写真でした。


琥鉄は、8月9日の午後12時50分頃に痙攣をおこしました。
デッキで寝ていた時だと思います。

私は、デッキの方からガタガタガタと聞こえてきた音にビックリして
琥鉄を見に行きました。
痙攣をおこし目を見開き苦しそうに足を硬直させて
泡を吹きおしっこを漏らしていました。

昼寝をしていた旦那を起こしました。
痙攣をおこしている琥鉄にどうしてあげたら良かったのでしょうか。
無知で無力な私は、琥鉄に声をかけることしかできませんでした。
琥鉄が頭や足をぶつけないように周りの物を動かす事ぐらいしか
出来ませんでした。
行きつけの動物病院、市内の動物病院に電話をしました。
日曜日だったからでしょうか、どこも電話に出ませんでした。
琥鉄のお里、ブリーダーさんにも電話しました。
でも留守電になってました。
痙攣が治まり、フラフラとしている琥鉄に近づこうとしても
琥鉄は、パニックを起こしているようで庭から逃げようとしていました。
私たちは、琥鉄に触る事もできませんでした。

治まった痙攣がすぐに始まりました。
治まりかけてまた.痙攣が始まるような感じでした。
日向で倒れた琥鉄が暑いだろうと旦那と息子は
日陰をつくってあげてました。
琥鉄の命が危ないと思いました。

長かった1時間でした。
あっと言う間の1時間でした。

琥鉄の痙攣が治まったと思い琥鉄の顔を覗き込むと
琥鉄は息をしていませんでした。
私も旦那も息子も何度も何度も名前を叫びました。
揺さぶったけど動きませんでした。
琥鉄が死んだ事が最初は受け入れられず
目を覚ますんじゃないかと待っている自分がいました。
琥鉄は、すごく苦しかった1時間だったと思います。
頑張って生きようとしていたのだと思います。

目と口を大きく見開き、足も硬直していました。
泡で汚れた顔を綺麗に拭いてあげました。
体も綺麗に拭いてあげました。

琥鉄を可愛がってくれていた私の弟と妹に連絡をして
琥鉄に最後のお別れをしてもらいました。
私のお母さんの所にも琥鉄を連れて行きました。
みんな泣きました。

327_convert_20100608225545.jpg
私は、琥鉄と一緒に何年、何十年と過ごすつもりでいました。
それが当たり前だと思っていました。


328_convert_20100608103834_convert_20100608225921.jpg
まだまだいろんな所にお出かけするつもりでいました。


327_convert_20100608225545.jpg
琥鉄を飼い始めた時、琥鉄が死んだことを考えて胸が苦しくなって
泣いたのがついこの前の事の様です。


278_convert_20100608094135.jpg
私は、琥鉄の老後を看取るつもりでいました。


017_convert_20100613144136.jpg
いつもクールなんだけど実は甘えん坊な琥鉄が大好きでした。


003_convert_20100613142613.jpg
この頃の琥鉄は、水が大嫌いでシャンプーする時大泣きしてたっけ。
(大きくなったら、お利口さんにジッと耐えていました)


301_convert_20100612094711.jpg
いつもクマさんのぬいぐるみに寄り添って寝てたね。
(ボロボロにされちゃったけど・・・)


323_convert_20100612092600.jpg
可愛かったな。


001_convert_20100611115911.jpg
もっともっと遊んであげればよかった。


019_convert_20100609234406.jpg
もっともっと抱っこしたかった。


002_convert_20100614165348.jpg
会いたい。


008_convert_20100626154950.jpg
ありがとう。琥鉄。


004_convert_20100716201710.jpg
私たちが死んだ時、琥鉄は虹の橋まで迎えにきてくれるかな。


006_convert_20100723204130.jpg
早く会いたいな。


012_810-2.jpg
この写真は思い出の写真。


002_812.jpg
この顔も懐かしい。
ケージが大きく見えるね。


IMG_2304_convert_20150804212902.jpg
琥鉄、ごめんね。


IMG_2305_convert_20150804213001.jpg
これからもずっとずっと一緒だよ。
ありがとう。
大好き。


014_convert_20100615125947.jpg
琥鉄をいつも気にかけてくださり
ブログを見に来て下さった皆様、ありがとうございました。
いつも優しいお言葉をありがとうございました。
沢山のコメントと拍手をありがとうございました。


IMG_2673_convert_20150820085243.jpg
8月17日に黒豆柴のかおちゃんの飼い主様から、花束とお手紙を頂きました。
家を留守にしていたので玄関先に花束が置かれていました。
まだ、お礼を言っていないので近いうちにかおちゃんに会いに
お礼に行きたいと思っています。
家の場所は、だいたい分かるくらいなので探したいと思っています。
かおちゃんの飼い主様、素敵なお手紙と可愛い花束をありがとうございました。
きっと琥鉄も喜んでくれていると思います。


IMG_2676_convert_20150820085200.jpg
吉田荘ママさん、メールをありがとうございました。
返事もしないでごめんなさい。
せっかく電話をいただいたのに電話に出る事が出来なくてごめんなさい。
私たちに琥鉄との出会いを下さった事、感謝しています。
ママさん、パパさんと琥鉄の話をしてる時間は楽しかったです。
幸せな時間でした。


IMG_2675_convert_20150820085311.jpg
今日(8月20日)の朝焼けです。


IMG_2674_convert_20150820085336.jpg
皆様がこれからもずっと健康で幸せでありますように。
5年間、ありがとうございました。
スポンサーサイト
2015.08.20 Thu l 未分類 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
のぞいてみて驚きました。
なんて言葉をかけていいか解りません。
でもね、琥鉄くんは幸せだったと思います。
大事に大事にされてて
みんなに愛されて
幸せだったよって言ってるはずです。
ご家族のみなさん大丈夫ですか?
どうぞ、お体に気を付けて
琥鉄くんはずっと一緒です。
私も今もさちと一緒ですから。

なに言ってるか解らない文章になってしまって
本当にごめんなさい。

2015.08.20 Thu l nao!. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.20 Thu l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.21 Fri l . l 編集
nao! さんへ
nao! さん、コメントありがとうございます。

ビックリですよね・・・
驚いたでしょう。
言葉、無いですよね。
それなのに、お優しいお言葉をありがとうございます。

琥鉄、ホントに幸せだったかな。
自信ありません。
もしかしたら救えたんじゃないかと思うと
辛いです。
琥鉄がいなくなって1日はお腹もすかなくて
何にもた食べたくなくて、食べなくても平気でした。
でも次の日からは、ごはんが食べたくなった自分がいて・・・
嫌でしたね。
琥鉄は、もういないのにって
自分に腹が立ちました。

どこを見ても琥鉄の姿を思い出して
涙が出てしまいました。
どこかにいるんじゃないかと、探してしまうんですよね。
最近は、涙も出なくなったけど
このブログを見たり、皆さんからのコメントを読むと
やっぱり泣いてしまって。
いつまでも私がこんなだと琥鉄が心配してしまうかなって
思うんですけどね。
涙が出てしまいます。
ダメですね。

琥鉄はさちちゃんに会えたかな。
みんなと仲良くしてるかな。

nao! さん、これからも福ちゃんと旦那さまと
沢山の思い出を作って下さいね。
福ちゃんがずっと元気でいますように。

ありがとうございました。

2015.08.21 Fri l kotetuママ. URL l 編集
鍵コメさんへ

鍵コメさん、ありがとうございます。
お優しいお言葉に涙が出てしまいました。

琥鉄と私たち家族の為に涙してくださって
ホントにありがとうございます。

琥鉄の最後を記事にするのは辛かったです。
ブログをやり始めた時から最後まで書こうと思っていました。
書かないといけないと思いました。
長い記事になってしまいました。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

琥鉄は虹の橋まで迷わずに行けたでしょうか。
虹の橋で見守ってくれてるのかな。

琥鉄の命を救ってあげれなかったのは
私のせいなんです。

鍵コメさん、ありがとうございます。
ずっとずっと元気でいて下さいね。
2015.08.21 Fri l kotetuママ. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.24 Mon l . l 編集
24日の鍵コメさんへ
鍵コメさん、始めまして
コメントありがとうございます。

痙攣の事を色々と教えてくださってありがとうございます。
優しいお言葉をホントにホントにありがとうございます。
鍵コメさんにも柴犬さんがいらっしゃったんですね。
まだ気持ちがついていけてません。
帰ってくるんじゃないかと思ってる自分がいるんです。
琥鉄を探してしまうんですよね。
琥鉄に会いたいですね。
抱っこしたいです。
鍵コメさん家の柴犬さんは、男のこでしたか?女のこでしたか?
琥鉄はガウ、ガウしなかったかな。
みんなと仲良くしてるかな。
楽しく遊んでいるかな。

涙、まだ出ちゃいますね。
思いっきり泣いてもいいですか?
泣いてもイイって言ってもらえると嬉しいですね。
ありがとうございます。

鍵コメさんのお気持ちがとっても嬉しかったです。
ありがとうございます。
2015.08.27 Thu l kotetuママ. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.29 Sat l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tikagenoko414.blog134.fc2.com/tb.php/1592-c0e6b798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)